• Header-kenniscentrum-1.jpg

« バック

鉄の不足とマンガンの不足の違いは何ですか?

Wat is het verschil - Blog20 Tet

鉄の不足とマンガンの不足を区別することは困難です。どちらも 微量元素 であり、作物の重要なプロセスを可能にします。この記事では、二つの不足の違いについてご説明します。マンガンが不足すると、上部の下の若い葉の色が薄くなり、茶色の斑点が現れます。葉の端は緑色のままです。鉄が不足している場合は、上部の葉が完全に黄色になります。葉脈だけが緑色のままです。鉄が不足している場合に出る茶色の斑点はありません。

一目でわかる鉄とマンガンの欠乏の違い

  • マンガンの欠乏は茶色の斑点が現れる原因になります。しかし、鉄の欠乏ではありません。
  • マンガンが不足しても、葉の端は緑色のままです。鉄が不足すると、葉は縁も含めて黄色に変わります。
  • 鉄の欠乏の場合、葉脈は緑色のままです。マンガンの欠乏ではありません。

マンガンの欠乏

マンガンは重要な微量元素です。それは、固い細胞の壁、代謝、葉緑体の構造および光合成が正常に行われるようにします。作物にマンガンが不足している場合は、非常に憂慮すべき状態です。特に、 光合成を阻害します。これは成長の遅れをもたらします。マンガンが不足する原因は、根の環境の乱れ、土壌中の鉄の過剰、不正確な施肥、高すぎるpH値です。

鉄の不足

鉄の微量元素は、作物の成長と発達にとって重要です。作物はクロロフィル生成のために鉄を使います。これは光合成の際に重要な役割を果たします。鉄が不足する原因は、例えば、pH値が高すぎる、土壌中の亜鉛またはマンガンが多すぎる、土壌が湿っている、 根系が機能していない、養分容器に光が多すぎるなどです。

微量元素を含むBACの製品

BACでは、鉄とマンガンの不足にも役立つ微量元素を含む有機肥料を専門としています。この例には、以下のようなものがあります:

  • ココナッツブルーム栄養
  • 水力栄養素
  • 土壌栄養素

作物が必要とする栄養や、どのように使うと良いかに関するご質問は、 カスタマーサービス にお気軽にお問い合わせください。当社スタッフが、お客様の作物を健康に保つことができるように、直接アドバイスさせて頂きます。

« 戻る

« バック

Scroll to top